NEWS

北海道震災より2週間が経ちました

9月17日に、震度4の余震がありました当店ですが、近所のスーパーやコンビニの品ぞろえも、少しづつ日常に戻りつつあります。

震災から10日間ほどは、小さな余震が続いておりましたが、現在は、身に感じる余震はなくなりました。

日々の生活において、電気・水道・ガスの有難さを、身に染みて感じております。
まだ、北海道においては、冬に向けての節電が続いておりますが、通常運用を行えるようになりました。

いつ、大きな余震がくるのでは?

と思い、比較的被害の少なかったリビングで、寝ておりましたが、そろそろ寝室を片付けて、布団で寝れるようにしたいと思います。

私も含めてですが、震度の大きかった被災地の方においては、「いつ大きな地震がくるのか?」等の恐怖が襲う日々で、精神ダメージが大きい方が、たくさんおられると思います。

それでも、日常の生活を取り戻すべく、日々頑張っておりますので、焙煎や、発送が遅れることがあるかと思いますが、温かい目で、応援して頂ければ幸いです。

ねこみく珈琲店 店主 佐帆より