グァテマラ ゴールデンパレンシア 100g
5b880dab50bbc36bce001160 5b880dab50bbc36bce001160 5b880dab50bbc36bce001160 5b880dab50bbc36bce001160 5b880dab50bbc36bce001160

グァテマラ ゴールデンパレンシア 100g

¥450 税込

送料についてはこちら

【特徴】 柑橘系の香り、黒糖のような甘味。赤ワインのような渋みが少しあります。酸味はマイルドです。 【解説】 ANACAFEが指定する8つのエリア以外でも新しい発見があるグアテマラの栽培エリア、パレンシア地区及びその周辺で収穫される金のように輝く良質コーヒーです。 パレンシア地区はグアテマラシティーの東、約30km(車で一時間程度)の場所になります。 東側はハラパ県のマタケスクイントラ地区に隣接しております。 パレンシア地区・マタケスクイントラ地区ともに、コーヒー栽培に良質な土壌と天候に恵まれ、またSHB規格の高地でコーヒー栽培が行われております。 パレンシア地区のリオ・コロラド農園とパレンシア地区のアグア・カリエンテ・ウエットミルの周辺15kmの54農家(サンタ・パレンシア)を原料としています。 54農園は隣接しており、コミュニティーとして品質向上に取り組んでおり、パレンシア地区とマタケスクイントラ地区に位置しています。 リオ・コロラド農園は森林保全に取り組み、農園内には水源もあります。 グアテマラの私有森林で最大級となっています。 1920年に設立され、3世代続く農園になります。 農園名等:リオ・コロラド農園、サンタパレンシア(アグア・カリエンテ・ミル) 農園主または代表者:Ana Colom(リオ・コロラド農園)、Gregorio Perez(サンタ・パレンシア) 場所:パレンシア地区、マタケスクイントラ地区 標高:1400~1900m